Jリーグ日程発表!

17時ごろ、J1~J3リーグの日程が発表された。

www.jleague.jp

一番気にしている、札幌遠征は5月17日に。
あとは、青春18きっぷでどこへ行けるか。サンフレッチェ広島戦が三連休の中日だったら行けたんだけど、水曜開催の直後は日曜にしますわな(´・_・`)。
土日にじっくり遠征計画を練ることになりそう。

★きょうの歩数…4457歩

横浜F・マリノス2020年新体制発表

日産グローバル本社ギャラリーで、横浜F・マリノス新体制発表のパブリックビューイングを見てきました。


2020 横浜F・マリノス新体制発表会

気になるのは、今季の背番号と新ユニフォーム発表。
前貴之は24番。今晩のうちに、トリコロールワンオンラインショップで予約しておきました。

新ユニフォームのデザイン、いいと思う。
ただ、最近の流行りなんだろうけど、昨年に続いて背番号が前面に付かなくなってしまったのが残念。
サポーター同士で開幕戦の挨拶をしたとき、背中を見せないと何番のユニフォームにしたかを見せられないのが寂しい。
あと、前番号がなくなって誤審とかが起きなければいいんだが…といつも思う。

そして、最後には仲川輝人日産自動車から、NISSAN GTRがプレゼント!
確かに、日産は最近ネガティブなニュースが多くなっているからね…(;^ω^)
テルは栃木にある、日産の試験走行場でGTRに試乗。時速300kmが出たり、ドリフト走行を見せたり。さすがに公道ではできないけど、すごい車だなぁと。

今季も日産にとってもいいニュースになるような、マリノスの活躍を期待しましょう。

★きょうの歩数…9084歩

まくらぼ優勝セール

新横浜プリンスペペのまくらぼへ行って、オーダーメイド枕を買ってきました。

まくらぼは横浜F・マリノスのスポンサーの一つで、今回の横浜F・マリノス優勝セールを31日まで行っている。
本来なら別途料金がかかる枕カバーをつけてくれた。

www.makulab.jp

さらに、選手のサインを見せてもらったり、スポンサー集いの会?の話を聞かせてもらったり。
この枕で、睡眠の質が改善されるといいなぁ。

★きょうの歩数…17453歩

キリンチャレンジカップサッカー2019 U22日本-U22ジャマイカ

今日から冬休み。

19時から、日本テレビキリンチャレンジカップサッカー2019、U-22日本vsU-22ジャマイカを観戦。

試合は、開始早々からゴールラッシュ。前半だけで日本が5ゴールを決める。
ジャマイカは、前線からのプレスに対応できず。サイドはスカスカ、クリアは拾い放題、ピンチも数える程度。
日本のゴールショーを締めくくったのが、岩崎悠人。アディショナルタイムに自ら倒されPKを獲得し、岩崎がPKを決めて直後に試合終了。
岩崎悠人はルヴァンカッププレーオフステージでPKを蹴らせてもらって、外してしまったことがあった。それを思うと、最後に決めたPKは本人にとって重要なものになったんじゃないだろうか。

試合は9-0というスコアで完勝。

日本が強かったというより、ジャマイカが弱すぎた。うまくいくときにきっちり大量点を取れたことは評価したいが、これで強い相手と当たっても大丈夫かというと、どうしてもそうは思いにくい。
このままで東京五輪がうまくいくとは思えないが、どうなるのかな…。

今日も、マリノス関連の移籍情報。
李忠成選手が、京都サンガF.C.へ完全移籍すると発表。

今季、リーグ戦とルヴァンカップそれぞれ1ゴールに留まる結果。
それでも、若手の緊張をほぐしてくれたり、試合に出てないところで雰囲気を良くする貢献があったんだと思う。
ガラっと新しいチームになる京都でも、そういった面を含めた活躍に期待される。
1年だけだったけど、マリノスに貢献してくれて本当にありがとう。

泉澤仁選手が、ヴァンフォーレ甲府期限付き移籍すると発表。

コメントが簡潔。実質戻らないという認識なのだろうか。
過去にマリノスが獲得オファーを出すもガンバに獲られ、数年越しで来てくれたので活躍に期待も、今季は天皇杯の1試合出場に留まった。
まずは甲府で、存在感を出してくれたらいいなぁ。

19時からニコニコ生放送で超ドラゴンクエストXTVもあったけど、こちらはサッカーと同時に見ようとしてちゃんと見られなかったので、後日ゆっくり見ることに。

★きょうの歩数…14247歩

連日の契約更改情報

中川風希選手の、京都サンガF.C.へ完全移籍が発表。

春のシーズン中にFC琉球から引き抜いて、活躍が期待された選手。
マリノスでもっと活躍する姿を見たかったけど、出場機会も大事。京都サンガF.C.の期待度も高かったんだろう。
正式発表はまだだが、李忠成も京都に行くのかな。京都は中田一三監督の退任でまたバラバラになる気がするが、そこからの再建も気合いが入っているのかもしれない。

水沼宏太選手の横浜F・マリノス完全移籍が発表。

かつてマリノスを出た時は後味の悪いことを言ったのか知らないが、この復帰は正直嬉しい。水沼貴史さんの息子でもあるので。
セレッソ大阪の契約は今季までだったらしく、移籍金は発生しない。サガン鳥栖のJ1初勝利とセレッソ大阪のヤンマー以来となる天皇杯制覇を決められた側としては、敵としてやられる心配もなくなった。さらに、ホームグロウン制度を満たす選手にもなる。

ツエーゲン金沢に所属する山本義道選手の、横浜F・マリノスへ完全移籍が発表。

まだ若い選手だが、期待していいのかな。

杉本大地選手の移籍先がジュビロ磐田へ決定。

磐田はカミンスキーが去るのかな。
今季の活躍でつけた自信を、磐田で活かせるはず。怪我の無いように、活躍してほしい。

そして、去る杉本がいれば来る杉本も。
徳島ヴォルティス杉本竜士選手が完全移籍で加入。

どんな選手かはまだ知らないので、これからじっくり見てみたいところ。
どの選手にも言えることだけど、来季は最大63試合というタフな日程なので、その中での活躍を期待したい。

★きょうの歩数…8272歩

経験を積んで、帰ってきて

山田康太水戸ホーリーホック期限付き移籍が発表。

残念ながら、昨年の名古屋グランパスでの試合出場はなし。
出場機会は得られると思うので、山谷侑士と共にぜひ活躍してきてほしい。

原田岳選手の、SC相模原期限付き移籍延長が発表。

SC相模原田中雄大選手が正ゴールキーパーとして君臨していたが、その田中雄大ブラウブリッツ秋田への完全移籍が発表されている。
www.scsagamihara.com

まずは相模原でレギュラーを掴み、出場経験を積んできてほしいな。

そして、大津祐樹選手、エリキ選手の契約更新が発表。

エリキはまだ期限付き移籍の期間があるので、契約内容の確認程度かも。
大津祐樹はスタメン出場こそ少なかったが、出た時にゴールなりアシストなり結果は出していたりする。
来季も活躍を期待してますよ!

★きょうの歩数…9360歩

ティーラトン残った!

ティーラトン選手の完全移籍が発表。これは朗報!

ただし、これで外国人枠の使い方が気になってくる。
Jリーグの中ではタイが提携国なので意識しなくていいが、ACLでは日本人と同等に扱えない。アジア枠には入れられるが、パク・イルギュも韓国人であるため、ブラジル人3人登録したら、どっちかしか登録できなくなってしまう。

山谷侑士選手の、水戸ホーリーホック期限付き移籍されることが発表された。

19歳にしては試合出場もそこそこあったが、さすがに層が厚くなり、期限付き移籍で経験を積ませる判断になった模様。
水戸で主力として活躍できる実力はあると思うので、ぜひ活躍してきてほしい。

★きょうの歩数…5752歩


はてなアンテナに追加する

日本縦断
トリコロールの勇者

↑弊サイトです。