JリーグYBCルヴァンカッププライムステージ準決勝 横浜F・マリノス-柏レイソル

JリーグYBCルヴァンカッププライムステージ準決勝、横浜F・マリノスvs柏レイソル
ニッパツ三ツ沢球技場へは行けず、仕事終わりで自宅直行し、スカパーオンデマンドで生中継を見ました。

試合を見始めたのは前半25分あたりから。既に柏に先制されていた。0-1。
どうやら、コーナーキックから山下達也のヘディングで先制されたらしい。
だが、今のマリノスは先制されても、それより多くゴールを決められればいい。マルコス・ジュニオールのダイビングヘッドがクロスバーに当たったり、前田大然のシュートがニアを突くが、相手GKキム・スンギュに弾き出されたり。

後半もマリノスも猛攻で、柏はオルンガを中心にしたカウンターという構図。
柏は完全に割り切ってボールを持たせているが、マリノスは持たされるのではなく、ポゼッションから決定的なシュートはいくつも打てている。
だが、決まってもおかしくないシュートを、GKキム・スンギュに防がれてゴールに至れない。
最終的に20本のシュートを放ったが、最後までゴールを割れずに試合終了。


【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs柏レイソル JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝 2020/10/7

試合内容は申し分なかったと思う。カウンターの脅威はあったが、失点はセットプレーの1つだけ。
運の要素で試合が決まることは少なくないけど、あえてマリノスに伸びしろを求めるなら、勝つための執念や泥臭さが、もう少しあったら違ったのかなとは思いました。

勝った柏レイソルは11月7日の決勝戦へ進出。対戦相手はFC東京に決定。
新しい国立競技場でどんな雰囲気になるのかわからないけど、そこに応援するクラブの姿が無いのは悔しいなぁ。


はてなアンテナに追加する

日本縦断
トリコロールの勇者

↑弊サイトです。